30 AUG - 1 SEP 2019 11:00 - 20:00
SIAM PARAGON 5F ROYAL PARAGON HALL

ブース番号:E19

京都大学人社未来形発信ユニット

京都大学は、非西洋世界の代表的大学として、ノーベル賞受賞者を多数擁する自然科学だけでなく、人文・社会科学の領域においても、確固たる伝統を築いてきました。

 京都大学の人文・社会科学は、当然のことながら、日本の属するアジアに対して深い関わりをもっています。われわれはこの研究伝統を「アジア人文学」と呼んでいます。

 一つには、東南アジア地域研究や東洋学に代表される、アジア地域の歴史・文化・社会・経済にかんする、アジアについての研究です。もう一つは、人類の普遍的問題の解決に寄与するような新しい世界観を、アジア的な視点から提案しようとする学問です。京都学派の哲学をその代表例として挙げることができるでしょう。

京都大学はいま、自分たちの「アジア人文学」の伝統を批判的に再検討し、未来に向けて新しい形で展開しようとしています。あなたも、京都の地で「アジア人文学」を学び、その未来形の創造に加わってみませんか?

 京都大学人社未来形発信ユニットのタイ語ウェブサイト(http://ukihss.cpier.kyoto-u.ac.jp/thai/)では、「アジア人文学」をテーマとして、京都大学の人文・社会科学分野の大学院留学情報を発信しています。ぜひわれわれのウェブサイトを訪れてください。